9月

7

記念日に購入

今は昔と違って結婚式のスタイルも様変わりしています。

一時期は派手な結婚式を挙げる事がステータスのようになっていましたが、今は無駄遣いをするよりも堅実に行きたいと考える傾向が強くなっています。

挙式も披露宴も無しというカップルも増えており、入籍後に親族だけが集まり食事会などで済ませるのも珍しくありません。

結婚指輪は挙式の時に交換するのが一般的という事もあって、挙式も披露宴もしないカップルは結婚指輪を購入しないこともあります。

しかしせっかく結婚したのですから、機会を改めて結婚指輪を用意してみませんか?例えばふたりが出会った記念日や、プロポーズ記念日、どちらかの誕生日やクリスマスに結婚指輪をプレゼントするのも素敵です。

結婚指輪はしないけど婚約指輪はもらったというなら、女性から男性に結婚指輪を用意して記念日に贈るというのもいいですね。

特に決まりはありませんが結婚指輪はお揃いのデザインの方がバランスがいいので、ふたりで決めて贈り合うのもいいと思います。

無理に用意しなくても生活に余裕ができた時、ダイヤモンドリングと一緒に贈るのもいいかもしれません。

ここはカップルによる違いも大きいのですが、けじめとして結婚指輪はあった方がいいと思います。

結婚指輪は後から購入しても全く問題ありません。

最近は手作りの結婚指輪も人気ですから、記念日にふたりで指輪を作るというのもいいかもしれません。

◆手作りの結婚指輪に合わせて→カンタン手作りアイテム リングピロー [結婚式・披露宴の準備] All About

金属はプラチナかゴールドが無難です。

Posted in 結婚指輪の選び方 | 記念日に購入 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.